ごあいさつ

 皆様には、常日頃より心強いご支援、ご協力をいただきまして、ありがとうございます。
 議会に送り出していただいてから12年。「市民の声が届く街づくり」を目指し、“わかりやすい政治”を心がけ、4期目のスタートをさせていただきまし
た。

 まだまだ、国難とも言える未曾有のコロナ禍で、コロナ感染症対策を踏まえた新しい生活様式に変わろうとしています。そんな中でも前橋市の暮らしやすさ、働きやすさ、学びやすさの構築と、安心安全の街づくりをしっかりと考え、前橋の将来が輝ける都市となる様、街づくりを一つずつ提案して行きたいと思います。
 『県都前橋』をもっともっと魅力ある都市にするために、これからも市民の皆様の期待にお応えし、一生懸命取り組んでまいります。
 皆様からのより一層のご指導とご鞭撻をいただけます様お願いを申し上げまして、挨拶とさせていただきます。

前橋市議会議員 小曽根英明

『元気なまえばし』づくりを !!
●中心市街地活性化は前橋市全域の元気の源。中
心コミュニティ「前橋プラザ元気21、アーツ前橋、
文学館、臨江閣」などを市民の活動の場に、さら
に赤城山観光や、街なか回遊(広瀬川)でオール前
橋の「にぎわいづくり」を進めます。
新しい生活様式での将来に残せる地域振興を目指します。
●コロナ禍での景気対策を考えて商工業・農林業の支援を。
●各地域の特色を活かした農畜産振興(赤城の恵ブランド)の充実を。
●創業(起業家)支援で起業の聖地としての活性化を。
●未来につながる社会基盤(インフラ)を整備。景気対策を最優先に商工業・農林業の支援を。
地域を支える「歴史とひとづくり」
地域・教育支援を推進します。
●家庭・地域・学校を結び、前橋に誇りを持てる歴
史観、その教育を進めます。
●現場の声を聞き、日本の将来を支えるこども達へ、
コロナ禍での教育環境づくり。
市民ひとりひとりを大切にする
福祉・医療を支援します。
●高齢者や社会的弱者の方々が、安心・安全で暮ら
せる社会の確立。
●少子高齢化対策としての社会福祉、医療の充実を。
●コロナ感染症対策に従事しているすべての医療従
事者への支援を。

個性豊かで、魅力あふれる前橋

市民だれもが笑顔で暮らせる明るい街

進んでます 街づくり。